ブログトップ

星のやどり

meirue.exblog.jp


朝、普段よりも早く起きた朝
まだグレイブルーの夜の名残のある空を見上げると
いつもこの詩を思い出す
今日も朝をリレーできたかな・・・と

b0242575_052222.jpg



「朝のリレー」  谷川俊太郎

カムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


[PR]
by rufus-ky | 2012-02-09 06:49 |
<< 第二回宴 久々の観劇(感激) >>